2009年05月30日

ダイエットが便秘の原因に

便秘がちで悩んでいる人は、もしかするとダイエットがその原因かもしれません。

ダイエットのためにと食事量を減らしていると、食物繊維が足りずに便秘になることがあります。

水分が不足すると、便が硬くなって移動しずらくなるので便秘の原因になります。

ダイエットではまず脂肪を控える人が多いでしょうが、脂肪分が足りない便は滑りが悪く便秘になりやすいです。

ダイエットに取り組んだために体調を崩し、便秘が酷くなっては取り組んだ意味がありません。

極端な減食や水抜きによるダイエットは健康的な方法ではありません。

たっぷりと水分を摂取しつつ、三度三度の食事を栄養バランスやカロリー量を気にしながら食べることが、長期的にはダイエットになります。

睡眠時間や食事時間を規則正食事の取りすぎを防ぐためにも、バランスの取れた食事を心がけてダイエットをするといいでしょう。

食物繊維や乳酸菌を意図的に摂取することによって便秘改善効果は期待できます。

乳酸菌は腸内を健康に保ち、食物繊維は善玉菌のエサとなりつつも便のボリュームアップに役立ちます。

腸の状態をより良く整えたいという時は、乳酸菌の働きがサポートをしてくれることでしょう。

機能性便秘という、排便がうまくいかないことによる便秘がありがちな原因です。

軽い便秘程度ならば、規則正しい食習慣や運動、食事メニューの改善によって軽減しますので、ダイエットと便秘対策を同時に行ってしまいましょう。
posted by benpiyase at 17:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。