2009年05月30日

ダイエットが便秘の原因に

便秘がちで悩んでいる人は、もしかするとダイエットがその原因かもしれません。

ダイエットのためにと食事量を減らしていると、食物繊維が足りずに便秘になることがあります。

水分が不足すると、便が硬くなって移動しずらくなるので便秘の原因になります。

ダイエットではまず脂肪を控える人が多いでしょうが、脂肪分が足りない便は滑りが悪く便秘になりやすいです。

ダイエットに取り組んだために体調を崩し、便秘が酷くなっては取り組んだ意味がありません。

極端な減食や水抜きによるダイエットは健康的な方法ではありません。

たっぷりと水分を摂取しつつ、三度三度の食事を栄養バランスやカロリー量を気にしながら食べることが、長期的にはダイエットになります。

睡眠時間や食事時間を規則正食事の取りすぎを防ぐためにも、バランスの取れた食事を心がけてダイエットをするといいでしょう。

食物繊維や乳酸菌を意図的に摂取することによって便秘改善効果は期待できます。

乳酸菌は腸内を健康に保ち、食物繊維は善玉菌のエサとなりつつも便のボリュームアップに役立ちます。

腸の状態をより良く整えたいという時は、乳酸菌の働きがサポートをしてくれることでしょう。

機能性便秘という、排便がうまくいかないことによる便秘がありがちな原因です。

軽い便秘程度ならば、規則正しい食習慣や運動、食事メニューの改善によって軽減しますので、ダイエットと便秘対策を同時に行ってしまいましょう。
posted by benpiyase at 17:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

便秘とダイエットの関係

便秘の悩みを抱えている人は少なくありません。

特にダイエットと便秘はとても密接な関わりがあり、ダイエットの大敵ともいえます。

どのような症状が便秘と呼ばれるのでしょう。

ダイエットを妨げ、体調を悪くする困りものの存在が便秘で、肥満やむくみの元となります。

水分や老廃物を排出する作用も、腸が便秘状態になるとその影響で妨げられ、代謝がダウンするために脂肪も燃えにくくなり、ダイエットしづらい体になります。

便秘になると不必要な脂肪や余分な水分を溜めやすくなる為、排出されるべき物も溜め込んでジワジワと吸収してしまうのです。

本来ならば体外に排出されるべき成分が体内に留まっているため、摂取したい栄養素やサプリメント成分の吸収が妨げられてしまいます。

ダイエットに適した栄養素をサプリメントで摂取したとしても、便秘になって老廃物が腸に留まっているためにデリケートな成分が体内に取り込みきれないこともあります。

腸では、余分な老廃物や水分を排出していますが、便が溜まりすぎるとそういった作用がきちんと働きません。

ダイエットにいいというサプリメントを摂取しているのに効き目が現れないという人は、腸の吸収率が落ちている可能性があります。

この他にも、便秘はダイエットとは別方面でのデメリットがあるようです。

肌のコンディションが悪化し、肌荒れになる理由にも便秘が関わっています。

痩せにくい体質になってダイエットの進行を滞らせるのみならず、便秘になることで体調を悪くしてしまうという可能性もあります。
posted by benpiyase at 19:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。